息子達と母の日記☆中学受験へ☆

2人の息子達。自由、マイペース。2021年、2023年中学受験へ向けて、毎日の勉強の記録と生活の日記です。

SAPIX 国語

先日のSAPIX1年生の授業で

勉強してきた国語。

難しい言葉がたくさん。

どういう意味??

と、容赦なくバンバン聞いてくる息子。

えーと、それはね・・・

 

母の威厳がなくなる瞬間が度々…。

 

いえいえ!辞書を引きなさい!!

といえば良いのでした!

 

f:id:syouryou:20170916090354j:image

物語の内容はわかりやすく、

息子も私に説明してくれましたが、

聞いた事ない言葉・・・

息子は大苦戦。

 

例えば、

みやこへのぼる

しゅうとめ

こせがれ

あきない

そうぞうしい

ねんをおす

年がいもない

 

 

 こんな感じで・・

1年生には難しいですよね??

 

今までの読みやすい物語とは

全然違いました。

 何度も読んで、言葉を覚えてもらわなければ!

3年生の兄は、わかるだろうか。

プライドを傷つけない様に

そっと聞いてみます。

 

そして、3年生の国語は・・・

 

主人公の男の子が疑われてしまう物語。

友達のホウセンカの花を折っていないのに、

はっきり、違う!と言えず

担任の先生からも疑われてしまいます。

夏休みの宿題として、

ホウセンカの花がなぜ折れたのかの作文を書いてくる様に!と先生に言われるのです。

 

結局、折っていないから、作文は書かなくてイイ!!と頼もしいお兄ちゃんが登場。

そして最後には、自分ではない!とはっきり言えて、作文は書かなかった。という物語。

 

題名は『やらなかった宿題』

 

この物語を息子と音読した後に

衝撃の一言が・・

 

息子『やらなかった宿題って何のこと?』

 

ちーん・・・

 

今まで読んだ物語、聞いてなかったの?

SAPIXの授業中も読んだんだよね?

 

と言いたいところでしだか、ぐっとこらえました。

説明すると、

『あー、そういう事ね♪』

と、軽すぎる息子。

 

このテキストは次回のテスト範囲!

 

我が家の息子達にとっては、

ポケモンセンターをかけた戦いです。

次回のテストで賞状(クラス1位)

をもらえたら、

ポケモンセンターに行く!と。

こんなやる気の出させ方では、

いけないのは、わかっています。

でも、今はポケモンの力をお借りするしか

方法が見つからず・・・。

 

とにかく、少しずつで良いので、

集中して勉強ができる様になって

もらいたいです。