息子達と母の日記☆中学受験へ☆

2人の息子達。自由、マイペース。2021年、2023年中学受験へ向けて、毎日の勉強の記録と生活の日記です。

息子とケンカしてしまいました

昨日、習い事を終えて帰宅中

家の前でかけっこしたい!!

と兄弟で走り始めました。

何メートルかわからないのに、

『タイム計る!』と。

もちろん、兄が速いに決まってます。

それなのに…

弟は、勝つまでやる!と意地になり、

兄も手を抜かず、いつまで続くんだ・・・

イライライライラ。

あと1回ね、と約束してどうにか帰宅できました。

そんなこんなで、またまた勉強が始まったのは7時過ぎ。

弟は、SAPIX国語の言葉と漢字を黙々とこなしました。

 

その横で兄。

昨日に引き続き、SAPIX算数のてんびん。

昨日に比べると簡単な問題かな〜と、やらせてみると…。集中していない様子。

 

『わからん!』と言い始めたので、

『お母さんは、こういう風に考えてみようと思う。』

と、ヒントを与えてみました。

 

すると

『その考え方、SAPIXの先生と同じだよ。

授業で言ってた!』・・・。

 

なにー???

習ったんかい!!!!

 

とツッコミを入れたくなりましたが、我慢我慢。

その後の問題で、私が爆発してしまいました。

 

『さっきと同じ様に考えてみな!

ここと、ここが、』とテキストを指差して

教えているにも関わらず、違う所を見てうなづいている息子。

 

『見ないとわからないよ!』

と1回目。

 

次に、手にティッシュをぐるぐる巻きつけて、ティッシュが途中でちぎれたら『あー。破れちゃった。』と。

 

『今、ティッシュ必要かな?』

と、2回目の注意。

 

真剣に説明していたので、この時点で爆発寸前!

 

そしてついに、3回目。

ポケモンシールを出して何かしている、弟の所へ行き、シールを渡していました。

 

『全く集中してないから、お母さんは、やめる!!!お母さんの勉強じゃないから!

やるなら、自分の部屋でやって!』

 

と怒り、テキストを息子の部屋に置きに行きました。

すると、『なんでだよー(怒)』

と、逆ギレの息子。

 

もう、イライラが止まらず、

『明日お弁当作らないからね!!』

と、言って私は弟と寝ました。

(私が怒っているのを察して、

弟の動きがいつもと違い俊敏でした(笑)!)

 

その10分後位に主人が帰宅し、

主人と息子で何か話したのか、謝りにきました。

 

『次からは集中して、話を聞きます。』

『明日、お弁当作って下さい。』と。

 

反省時間が短いなーと思いましたが、

さっきの問題をあの後、自力で全部解いていたので、頑張りも認めて許しました。

 

『明日はごはんに納豆かけたお弁当ね!!』

と冗談で言ってみると、

『それだけは、やめてー。お願いします。』

息子は納豆が苦手なのです。

 

我が家では毎日、こんな感じのイライラが続いています。

平和に過ごせる日が来るのでしょうか。

 

母は、笑顔でいないと。と何かの本で読みました。その通りです。

そうできる様に、自分を鍛えます!!