息子達と母の日記☆中学受験へ☆

2人の息子達。自由、マイペース。2021年、2023年中学受験へ向けて、毎日の勉強の記録と生活の日記です。

御三家、灘中、合格率日本一の家庭教師!

 

以前紹介した

頭のいい子の育て方

の著者、西村先生。

 

今回は、家庭の習慣の本。

 

 読み始めて、驚いた事があります。

子供の勉強にどう関わっていくか。

『教えない事!』

 

あれ?!

どこかで、聞いた事がある

フレーズ。

 

『教えない!』

昨日のブログに書いた、

宮本算数教室の宮本先生と同じだ!!

難関中学、合格の秘訣はここにあるのかな?

 

 

難関中学への合格者数が

2500人以上!

注目を集めている西村先生。

 

あまり意識をしていませんでしたが、

この本、読んでみたい!

と購入した本、西村先生の本がたくさん 

ありました。

今回、購入したのは、

 

【勉強ができる子になる

『1日10分』

家庭の習慣】

です。

 

まずは、一日10分のミニ授業。

子供が先生!

きちんと授業できる事を期待しない。

教えることにより、

まとまりのなかった知識が、

自分なりに整理整頓でき、

本質に近づいていくのが、

ミニ授業の目的。

 

まずは、黙って聞いてあげること。

お母さんが、わからない表情をすると、

子供はどうにかして、理解してもらおうと、

一生懸命考える。

 

お母さんが、気をつけることは、

上手く説明できているか厳しくチェックをしないこと。

子供に教えるのではなく、教わる立場を貫く。

1日10分、出来の悪い生徒役を演じる。

 

これは、面白い!!

息子達、得意げに話しをすると思います。

言葉の勉強にもなりますね。

相手に伝える力がつきます。

 

早速、今日から実践します。

 

1日10分の習慣、

まだまだ、参考になる項目がたくさん

書いてあります。

f:id:syouryou:20171123100705j:image

全て読み終わっていないので、

詳しくわかりませんが、目次を見ると

面白そう。

早く読みたい!!

続きは、今夜息子達が寝てから

読んでみます。

 

勉強ができる子になる「1日10分」家庭の習慣

勉強ができる子になる「1日10分」家庭の習慣