息子達と母の日記☆中学受験へ☆

2人の息子達。自由、マイペース。2021年、2023年中学受験へ向けて、毎日の勉強の記録と生活の日記です。

珠算検定 合格する練習方法

我が家の息子達、

12月にそろばんの検定があります。

 

300点満点中210点で合格。

以前は合計100点も取れていなかったのに、

毎日の練習の成果が出始めました!!

 

兄は190点!!

合格まであと20点。

残り2週間弱。毎日継続すれば受かるかも?!

兄の頑張り次第。

どうにか受からせてあげたい!!

 

弟は。。。

230点!!

合格点を取りました!!

弟は着実に力がついている、らしい。

先生も、ビックリの成長。

ただ、やる気にムラがある為、

いい時と悪い時があります。

このまま継続して練習し、

本番を迎えたいです。

 

そして、今練習している級。

兄が5級。

弟が6級。

 

弟が追いついてしまうかも?!

 

珠算検定、どうしたら受かるか?

先生に聞いてみました。

 

とにかく、練習する事。

毎日、朝晩と2回位練習する。

かけ算九九を完璧にする(弟)。

検定時間の30分間、集中力が持続する様に、

訓練する。これは、毎日トレーニングするしかない。毎日やれば、必ず力になる。

 

ちなみに、兄は5玉が絡む計算が苦手。

これも、特訓しかない。

 

毎日30分間、見取り算、かけ算、わり算の練習を継続させます。

 

弟は、最近SAPIXの基礎トレの計算問題を解く時、指を動かしています。

少し前までは、指を数えていましたが、

暗算ができる様になってきた様です。

しかも、兄とは違い正確なのです。

 

2人とも、よく頑張っています。

もっともっとと、欲が出てしまいますが、

今の2人の頑張りを褒めて、

検定まで頑張ってもらいたいです!