息子達と母の日記☆中学受験へ☆

2人の息子達。自由、マイペース。2021年、2023年中学受験へ向けて、毎日の勉強の記録と生活の日記です。

『灘→東大理III』3兄弟の母が教える中学受験

とても、面白い本に出会えました。  

 

佐藤ママ。

テレビで、初めて見た時、   

『そこまで、親がやるのか〜〜』

と、正直思いました。

 

でもでも、この本を読んで、私は

すっかり佐藤ママのファンになりました。

 

まず、4人の子供を育てたこと。

育児は大変な事がたくさんあります。 

それを4人。。。

尊敬します。

長男さんが、1年生の時に

4番目の長女さんが誕生した。

小さな子がいる中で勉強させる。

小さい子のお世話で、いっぱいいっぱいになるはずです。

夜中も起こされて、日中も相手をしなければいけない。

でも、佐藤ママは、この時点で考え方が違うのです。

お世話しなきゃ。。。じゃないのです。

 

なんと、3歳までに10000万冊の絵本を読み聞かせした。とのこと。

できます??

やっている方もいるかもしれません。 

私は1日3冊位しかできないかも。

常に子供と向き合っている佐藤ママ。

本当に尊敬します。

 

それから、中学受験について。

やはり、スケジュール管理について、

書かれていました。

スケジュールは、全て佐藤ママが決めて、

準備をした。

それ位、自分でしてほしい。

と思いますが、

我が子を見ていると、できていない。

小学生には、難しいのかもしれません。

親が手伝える事は、できるだけ手伝う。

 

こういう親の関わり方もあるんだな〜〜

と、考えさせられました。

 

そして、早速私も行動してみました!!

 

机をリビングに持ってきました。

佐藤ママの自宅にはリビングにテレビがない様です。

我が家は、まだそこまで徹底できていません。

 

何が1番重要な事かを考えて、

私も子供達と向き合っていこうと思いました。

 

とても、勉強になる本でした。

ここまで、子供のために動くのは、

なかなか難しいですが、

私も出来そうな事から始めてみます!

 

「灘→東大理III」3兄弟の母が教える中学受験勉強法

「灘→東大理III」3兄弟の母が教える中学受験勉強法