息子達と母の日記☆中学受験へ☆

2人の息子達。自由、マイペース。2021年、2023年中学受験へ向けて、毎日の勉強の記録と生活の日記です。

勉強しなさいと言わない方法

信じられません!!

子供に勉強をさせたければ、

『勉強しなさい!』は言わない事。

 

えー???

 

これって、やはり本当なの?!

何度も聞きました。

東大生の親は『勉強しなさい!』と言わない。

などなど。

本当なのか??

 

ただ、条件があります。

2つの条件

①「小さい頃から勉強に対して強いネガティブな印象を持たせていない」

 

②「子どもが勉強する際に、家庭内に勉強することを阻害する要因がない」

 

 

まずは、①。

無理だー。時すでに遅し。。。。。

勉強嫌いになってしまってるー。。。

完全にネガティブだー。

 

しかし!!!

解決策がある?!

 

ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?

ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?

 



 《ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?》

の著者 石田勝紀さんによると。

 

子どもが勉強に対して、

ネガティブ感情を持っていても、

それはあえて消しません。

その代わり、子どもの興味関心がある分野を徹底してやらせ、追求させるという方法を取ります。たとえば漢字が好きなら徹底して漢字をやるといったことです。
好きなことだけをやらせるというのは、

極端でリスキーなことにも見えますが、

本当に勉強のできる子はこの方法で勉強のきっかけをつくっている場合が多いのです。

つまり“一点集中突破”という方法です。いろいろと“まんべんなく”はやりません。

科目であれば比較的好きな科目だけやります。それを徹底するのです。すると他の教科についても、タイムラグはありますが、じわじわ効果が上がっていきます。ひとつのことで自信がつくと、関心の輪、影響の輪が広がる可能性が高いのです。

 

とのこと。

本当に?

息子に理科だけ徹底的にやらせて良いのか??

大喜びでやりそう。

次の復習テストで試してみようかな?!

 

次に②の条件。

これは簡単です。

親が意識して、阻害要因をなくせばいい。

または、時間帯を設定して、ある時間帯だけは、勉強モードになる環境をつくればいい。

とのこと。

確かに、これは私の努力で解決できます。

 

いや〜。

面白い。

『勉強しなさい!』

を言わない為に、

まずは好きな教科だけ!!!

 

今、遊びに行ってしまった息子が

帰宅したら話してみます。

 

応援よろしくお願いします!

 ↓↓↓

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2021年度(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村