息子達と母の日記☆中学受験へ☆

2人の息子達。自由、マイペース。2021年、2023年中学受験へ向けて、毎日の勉強の記録と生活の日記です。

中学受験の親の役割

泣きました。

『偏差値30からの中学受験』

を読んで。

 

中学受験って、親のサポートが

必須ですね!!

再確認しました。

とにかく、子供をサポートする。

 

それは、

大金を払うだけではない。

体調管理。

塾の送迎。

テキストの整理。

鉛筆を削ったり、準備をする。

間違えた箇所をコピーして、

解き直しをさせる。

漢字や暗記項目の手伝い。

6年生では、志望校の決定、

受験のスケジュール管理も。。

 

 

本にはこの様に例えられていました。

ポケモンが子供。

トレーナーが親。

バトルをするのは、自分ではなく子供。

受験地獄に現在進行形で泣いている母よ。

泣いていい。

怒って。

切れて。

わめいて。

ぶつけて。

はたいて。

傷ついたとしても。

いくら泣いても叫んでも

それでいい。

今正しいと信じる道を歩んで行こう。

 

みんな、そうだよ。

 

中学受験は、

想像を絶する痛み

死ぬほど痛い。

 

と。。。。。

 

これから先、

自分にどんな痛みがやってくるのか、

怖くて不安になります。

 

ただ、

苦しいのは子供。

母じゃない。

戦うのは子供。

 

 

この本を読んで、

とにかく親も本気にならないと!!

と、考えさせられました。

そして、さっそく行動しました。

 

SAPIXに電話をしました。

やる気がない、息子をどうしたら良いのか。

 

先生の驚きの返答。

 

勉強する時間を

できる限り短くして下さい!!

 

わからない問題に時間をかけないで、

持ってきてください。

何度でも、教えます。

待ってます。

と。。。。

 

ありがとうございます。

そうさせていただきます。

 

親が教えると喧嘩になる。

どうか、先生お願いします。

息子の偏差値が50をこえる様に

厳しく、指導してください!!

 

ボーッとしている

我が家の息子は頑張れるのか?

心配です。

強いポケモンになる様に

全力でサポートしようと思います(笑)

 応援よろしくお願いします!

 ↓↓↓

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2021年度(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

 

 

偏差値30からの中学受験合格記―泣いて、落ち込んで、最後に笑った母と子の500日

偏差値30からの中学受験合格記―泣いて、落ち込んで、最後に笑った母と子の500日