息子達と母の日記☆中学受験へ☆

SAPIX等大手進学塾から転塾し地元の小規模塾へ通っていた兄(2021年中学受験終了)。弟は2023年中学受験へ向けて、兄と同じ地元の小規模塾で勝負してみます。

勉強中にいなくなる

4年生の兄。

勉強を始めると、

姿が見えなくなる時があります。

特に算数の勉強中に多いです。

 

最初は、姿勢良く勉強を始めます。

 

わからない問題があると、

背もたれに寄りかかり、

教えようとすると、

『わかってるよー!』

と、怒り出します。

 

この状態で、どうにか問題を解き終わります。

 

丸つけの時に、

バツがつくと、

途端に、床へと滑り落ち、

泣き出します。 

 

主人と息子が勉強をしていると思っていたら、

次に覗くと、机に向かっているのは

主人だけ。

 

息子はどこへ?!

という事が多々あります。

 

泣き終わると、自分で戻ってきて、

勉強を再開しますが、

時間がかかりすぎです。

 

最後まで、いなくならずに

集中して勉強できる日が来るのだろうか。

 

ただ、

1つだけわかった事。

私と競争で問題を解く時は、

本当にすごい集中力を見せます。

 

全部一緒に出来れば良いのですが、

なかなか難しいです。

試行錯誤の日々が続いています。

 

応援よろしくお願いします!

↓↓↓

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2021年度(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村