息子達と母の日記☆中学受験へ☆

SAPIX等大手進学塾から転塾し地元の小規模塾へ通っていた兄(2021年中学受験終了)。弟は2023年中学受験へ向けて、兄と同じ地元の小規模塾で勝負してみます。

SAPIX下位クラス

我が家の兄は、今年中学受験を終了しました。

最初に入塾したのはSAPIXでした。

アルファベットクラスの下の方。。。。

 

勉強を頑張って、少しずつ上のクラスに行ければいいね。

と、軽い気持ちで頑張っていました。

最初の二回のテストでは順調にクラスを上げることができました。

が、、、、、

その後は、上がらない。

下がることはあっても、上がることはありませんでした。

 

ここで、先生の言う通りに、

☆1つの問題を徹底的に勉強すればよかった。。。

と、今更ながら思います。

テストでは☆1つの問題だけでは、

太刀打ちできません。

なので、点数は取れない、偏差値は上がらない、

クラスは上がらない。。。

親は焦る。。。。。

 

そして、☆2つの問題に手を出す。。。。。

難易度があがり、解くのに時間がかかる。

勉強の時間が増えて、子供のストレスがたまり、

勉強に対する意識が下がる。。。。。

こうなると、負のスパイラルです。。。。

 

四年生のうち(我が家の様に算数苦手な子)は

☆1つで十分なんですね。

いきなりαクラスに入りたい、なんて無謀なことは考えずに

基礎を徹底的にやっておけば良かった。

 

五年、六年と、基礎が出来ていないと、

取り返しのつかないことになるんです。

 

なんでも、基礎が大切です。

本当に基礎が大切。

 

結局、兄は、六年になって、

基礎の問題をやり直していました。

六年の忙しい時期に基礎ですよ。

そうならないように、

今、何をするべきか、見極めが大事ですね。

 

この反省を生かして、

弟には、基礎の問題を必ずやらせています。

応用に手を出す前に、必ず基礎。

まだ、五年が始まったばかり。

基礎ができたら、応用を解かせていきます。

 

 

参考になるブログが

たくさんあります

↓↓↓↓↓

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ
にほんブログ村


中学校受験ランキング