息子達と母の日記☆中学受験へ☆

SAPIX等大手進学塾から転塾し地元の小規模塾へ通っていた兄(2021年中学受験終了)。弟は2023年中学受験へ向けて、兄と同じ地元の小規模塾で勝負してみます。

開成~筑駒

先日、塾の先生との面談で

志望校の話になりました。

 

 

弟本人は、難関校に挑戦したいと言っています。

 

そのことを話してみました。

 

算数は、偏差値70レベルの

戦いができると思う。

ただ、難関校は算数だけでは合格できない。

 

国語は今の段階で、やるべきことはできている。

授業で扱っている文章だけでは足りないので、

宿題+違う文章問題に取り組んでほしい。

 

理科、社会はおろそかにしないこと。

予習シリーズのテキストに出ていることは

完璧にした上で、プラスアルファ、何か本を読んでほしい。

図鑑や漫画でも良いので、

あらゆることに興味を持つこと。

より深く、確実な知識が必要と。。。。

 

そして、2月1日に開成、3日に筑駒を受験できる子

はどんな子なのか?

と聞いてみると。。。。。

 

1日開成、2日聖光を受験して、

どちらかは受かる自信がある子。

というレベル。

 

。。。。。。

 

 そんな子いるのか?????

と思ってしまいましたが、

すごい子はいるんですね。

 

我が家の弟は、

まだまだです。

 

本人が行きたい難関校受験に挑戦できるように

頑張ってもらいたいです。

 

 

応援お願いします。

↓↓↓

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ
にほんブログ村


中学校受験ランキング